iBOT 電動車いすが世界を変える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-19-49-17

セグウェイを開発したDean Kamen氏が新たにTOYOTAと手を組んで

iBotのプロジェクトを再始動しました。

以前このプロジェクトは始動していたようですが、資金ショートでストップしていたようですが、TOYOTAの協力により再始動のようです。

車椅子の方は、まだまだバリアフリーが進んでいないこの世の中で大変な苦労をしていると思います。

駅で階段しかなかったり、エレベータがなかったりとまだまだフレンドリーではないと思います。ただ、このiBOTがあれば階段も登れます。急な坂道も登れます。

立つこともできます。小さいお子さんがいる方でベビーカーなどにも応用できそうです。

ほぼ、普通の人と同じような行動ができると思います。現在は開発中のようですが是非とも成功させてもらいたいですね。

出典:http://corporatenews.pressroom.toyota.com/releases/toyota-deka-research-partnership-may21.htm

じぇーむす

じぇーむす

誰かにシェアしたくなるような記事を届けていきたいです。 合計海外在住歴2年半で惨敗して帰国。 海外に住むことによって、20年前のバブルの日本は徐々に無くなっていってることを痛感しました。日本のプレゼンスをもっと上げるために記事を書いて、日本をもっと後ろの方からガンガン刺激していきたいと思います。 私のバックグラウンドとしては、ソフトボール→駅伝→ロンドン短期留学→バンド→WEBエンジニア→オーストラリア留学→プロデューサー→事業部長→マネージャー(海外勤務)、あたりを十数年です。 記事が良かったら是非Facebookで(・∀・)イイネ!!お願いします!喜びます。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です