Facebookがゲームで本気を出してきた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-12-00

Facebookがゲームに本気を出してきた(ような気がします)

FacebookはもともとSNSのメディアでもありましたが、PCゲームでうまくいった企業でもあります。プラットフォーム化して、サードパーティのゲーム会社と提携して収益を上げるモデルでした。プラットフォーム手数料は30%だったような気がします。

様々なソーシャルゲーム企業が生まれました。ZyngaやKingといった今では当たり前に聞く名前もFacebookと共に大きくなった会社であります。

ただその後は、ゲームとしてはうまくいっておらず、Google、Appleからかなりの差を上けられてしまいました。そしてまたFacebookがモバイルのゲームに挑戦しようとしています。

しかもネイティブアプリではなくブラウザ(HTML5)アプリで勝負するようです。

しかもメッセンジャーに組み込んできた所が新しいですね。

Facebookはビジネスとしてゲームに何度もトライしてきました。3年くらい前にもFacebook上でのモバイル版のプラットフォームを作ったりしていましたが

あまりゲーム企業が集まらなかったのか、うまくいきませんでした。ちなみにその頃もWEB(HTML5)でのゲームプラットフォームでしたね。

私が所属していた会社にも何度かFacebookの方が来てプラットフォームを宣伝していきましたが、なんかいまいちでしたね。担当の方もよくわかってなさそうでしたし。

結局、そのプラットフォームはなくなったみたいですね。

そのFacebookが今回は、メッセンジャー上でのゲームできるようにしたようで、また違った角度での切り込みに期待したいです。

img_6647

私も実際にやってみましたが、懐かしかったです。相手からメッセージが来るまでの暇つぶしとしてはいいかもしれません。

ただこのパックマンだと操作がかなりやりづらかったです。パックマンだからなのか、HTML5だからなのかわかりませんが、操作がうまく反応してくれないのは少しストレスでした。

ただ、個人的にはFacebookはビジネスで使うメディアになってきたという思いがあり、あまりビジネスの相手とゲームはやらないんじゃないかとも思ったりするので

相性が不安ではあります。

今後のFacebookに期待ですね。

参考:http://newsroom.fb.com/news/2016/11/game-on-you-can-now-play-games-on-messenger/

じぇーむす

じぇーむす

誰かにシェアしたくなるような記事を届けていきたいです。 合計海外在住歴2年半で惨敗して帰国。 海外に住むことによって、20年前のバブルの日本は徐々に無くなっていってることを痛感しました。日本のプレゼンスをもっと上げるために記事を書いて、日本をもっと後ろの方からガンガン刺激していきたいと思います。 私のバックグラウンドとしては、ソフトボール→駅伝→ロンドン短期留学→バンド→WEBエンジニア→オーストラリア留学→プロデューサー→事業部長→マネージャー(海外勤務)、あたりを十数年です。 記事が良かったら是非Facebookで(・∀・)イイネ!!お願いします!喜びます。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です