もっと身近に空を飛ぶ ICON A5

子供の頃、空を飛びたい、と誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。私ももちろんその一人です。
アメリカ・カリフォルニア州にあるICON Aircraft社は2人乗りの小型飛行機:ICON A5を制作しています。日本でもHONDAが航空事業に着手していますが、このICON A5はもっと身近に空を飛ぶことを可能にしてくれそうです。

 

機体は水陸両用で、陸からも水辺からも離陸が可能であり、着陸もまた同様に可能です。飛行場が不要である、1人で翼を広げて飛行準備ができる、自家用車で牽引して運べる点も今までに類を見ない手軽さではないでしょうか。

デザイン面でも、”Art meets aviation(航空機とアートの出会い)”と謳っているくらい、コックピットのゲージ類もシンプルで機体も美しいです。

 

実際に飛行する手段について、ICONのウェブサイトには3種類の方法が書かれています。1.5時間の1回のフライト、10時間のフライトは初心者、導入向け。20時間プラス7時間のSport Pilot LicenseカテゴリーになるとLSA-ASESという資格を保証してくれるようですが、このLSAが2004年に新設されたパイロットと航空機の種類で費用も1時間300USドルの飛行費用に加えその他の費用を含めるとかなりの高額になります。

 

本体の仕様は、Rotax製エンジン、最大スピードは時速176Km、巡航距離は790Km、最高高度はLSAに分類されるため1万フィート(約3050メートル)に制限されているとのことです。安全面でも万が一の場合にパラシュートが1000フィート(地上から約300メートル)地点で開きます。

値段は189,000USドル。日本円で2000万超ではありますが、自家用ジェットに比べると少しだけ現実味があるのかもしれません。

 

ただ残念なことに日本では認可されていないタイプの機体であるため、日本での飛行はまだまだ先のことになるでしょう。日本は何かと規制が厳しいことが残念です。

 

出典(写真ともに):https://iconaircraft.com/

zadnaS

zadnaS

2012年秋から夫の仕事の関係でヨーロッパに生活しています。私自身はごく普通の人ですが、科学系アカデミアにいる夫から主にもらういろんな情報をもっと多くの人に知ってもらいたいと思ったこと、拙文ではありますが文章を書くことが好きなので少しずつ発信していきたいと思っています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です